センサー・ガスセンサー・ナノ ポジショニング

ピエゾ ステージ ナノポジショナー コントローラー(1軸、2軸、3軸)  PIEZOCONCEPT

PIEZOCONCEPT

Piezoconceptコントローラには、超低ノイズおよび高リニアエレクトロニクス、クローズループ制御(PID)が含まれており、位置決め誤差のない動きを実現します。
コントローラーは、同時に使用できる3つの異なる制御があります。
電圧制御:コントローラの前面パネルにあるアナログ入力(BNC)により、電圧を使用してステージの位置を制御できます。(0-10V、-5V / + 5V、または-10V / + 10V)
オプションとして、USBインターフェースはコンピューターを使用してステージの位置を制御することを可能にします。 USBコネクタは、1軸コントローラの前面パネルまたは2/3軸コントローラの背面パネルにあります。 4つのTTL出力が付属しています(入力としても設定可能)
オプションとして、フロントパネルにある10回転ポテンショメータを使用して手動で位置を制御することも可能です。 このオプションは1軸コントローラに標準装備されています。


1軸 コントローラー


2軸 コントローラー


3軸 コントローラー


USBインターフェースの主な特徴:
 -  4チャンネルDAC:軸数に応じて、1、2または3チャンネルが使用されます。要求があれば、残りのDACを使ってコマンド電圧を(BNC経由で)外部デバイスに送ることができます。

 -  4チャンネルADC:軸数に応じて、1、2または3チャンネルが使用されます。要求に応じて、残りのADCを使用して外部デバイスから0〜10Vの間の信号を(BNC経由で)取得できます。

 -  4つのTTL出力(BNC経由)。要求があれば、それらは入力としても設定できます。

 - 最大65000ポジションまでの内部メモリによるコンピュータ波形生成とポジションデータロギング

アドバンスト スキャンモード

USBインターフェースは、フルスキャン機能を提供します。

 -  SWIFTモード:1Dラインスキャン、2Dイメージスキャン、3Dボリュームスキャン

 -  FRAPモード:このモードでは、システムにポリゴンの領域をスキャンさせることができます。たとえば、Micromanagerでは、画像上に関心領域を描画できます。その後、MMデバイスアダプタを介してピエゾステージを制御できます。

 - 任意の3Dレーザー書き込みモード:このモードは光反応性材料をスクライブするのに理想的です。

  ソフトウェアの互換性

コントローラーは市場のほとんどあらゆるソフトウェアに対応:
Labview
マイクロマネージャー
C / C ++(DLLが提供されています)
NIS要素
Visiview
メタモルフ
マトラブ
Python
 
対応オペレーティングシステム:

Windows
LINUX
Mac OS X
ピエゾステージはすべて、ASI Imagingのすべてのコントローラとも互換性があります。
 -  MS2000(1軸ステージのみ対応可能)
 - タイガーコントローラ(任意の多軸ステージをサポートできます)



 

オプティカニクス総合取扱製品

Topに戻る