半導体・光源・マイクロ波・ミリ波

精密部品、高性能コーティング、EOコンポーネントは研究所に、OEMとして用いられます。

ボロメーター システム  Infrared Laboratories, Inc.

Infrared Laboratories, Inc.

基本ボロメータシステム


すべてのコンポジットシリコンボロメータシステムは、当社のHDL-5モデル、液体窒素冷却放射シールド付きの液体ヘリウムデュワーに収容されています。標準ホールドタイムは、4.2Kシステムの場合は約20時間、1.6Kモデルの場合は10時間です。
検出器には、IR集光コーンアセンブリ、真空シールウエッジ ウインドウ、視野バッファー、および低ノイズの電子機器で構成されています。 ボロメータシステムは単一のカットオンIRフィルターまたはコールド、手動動作、2または3ポジションのフィルターホイールを装備しています。 10〜285µmの遠赤外カットオン ロングパスフィルタをご用意しています。

長時間保持、デュアル検出器、多くのフィルターポジションが必要であればご連絡ください。 特注を歓迎します。

汎用4.2Kボロメータシステム  

最も普及したそして多目的なボロメータシステムは広い応用範囲をカバーします。 2.5mmのダイヤモンド吸収体に結合された4.2Kのボロメータ検出器からなります。 15〜2000μm(20THz〜150GHz)の範囲 200〜400Hzの範囲の変調周波数で最適に動作します。

4.2Kボロメータシステム 

このシステムは、より低い熱伝導率検出器および高められたスペクトル分解能を提供します。 この構成は、変調周波数が200Hz以下に維持される、より遅い応答システムを提供します。 このシステムはより敏感で、NEP値は汎用の4.2Kシステムより1桁低くなります。

標準1.6Kボロメータシステム

  • 一般的な目的の4.2Kシステムと同じスペクトル応答(15〜2000μm)で、検出器の温度を下げることによって得られる追加の利点があります。 これらの利点には、より低いNEP、より高い感度、および迅速な応答時間という利点が含まれます。 このシステムは、1 KHzを超える変調周波数で機能します。
 

遠赤外線1.6Kボロメータシステム 

IRスペクトルの長波長に存在する低エネルギー信号を検出するように特別に構成されており、300μmから5mmまで良好に機能します。 それは他のボロメータシステムと比較して非常に低い熱伝導率を持っています。 低い信号強度を捉えるためにより長い積分時間を提供するのを助け、300Hz未満の変調周波数で最もよく動作されます。


ボロメーター仕様

 

InSb ホット エレクトロン ボロメーター

 

・スペクトル レスポンス:   0.2mm - 5mm
・動作温度 : 4.2K
・高速

液体ヘリウム温度に冷却すると、自由キャリア電子による放射の吸収は電子の平均温度(T)をホスト格子の平均温度よりも上昇させる。電子の移動度はT 3/2に比例するため、この温度上昇は導電率の変化として検出できます。自由電子の非常に低い熱質量は、約10-7秒の短いエネルギー緩和時間と相まって、非常に高速で高感度のサブミリ波検出器をもたらします。

この検出器は、非常に低雑音の前置増幅器に直接結合することができる特別に成形された高純度N型InSb結晶を使用します。

検出器面積(mm):5 x 5 
検出器取付け:サファイア基板を積分キャビティにセット
動作温度(K):  4.2&1.5 
スペクトル応答(mm):  0.2 - 5 
周波数応答 - 3db(kHz):   600 
NEP(w / Hz 1/2):<8 x 10 -13

カタログ 
  PDF Brochure (590Kb)

 

What is a Bolometer?


  


ボロメータとは何ですか? 
ボロメータは、入射赤外線を測定するために使用される検出器です。それらは熱放射に非常に敏感で、主に10〜5000µm(30THz〜60GHz)の赤外スペクトルで使用されます。検出器素子は、熱的背景を減少させるためにLHe温度に冷却される極めて敏感なサーミスタである。検出器に当たる熱放射は温度変化を引き起こします。これにより抵抗が変化し、増幅されて電圧差として測定されます。   

ボロメータは温度変化を測定するので、入射放射線は変調されなければなりません。これにより、ボロメータが励起および弛緩することが可能になり、入射放射線のエネルギーに対応する抵抗の変化の測定が行われます。 ボロメータがこの温度変化に反応する速度は、必要に応じてシステムの注文時に変更可能ないくつかの要因によって異なります。  

基本システム 
すべてのコンポジット シリコンボロメータシステムは、HDL-5モデル、液体窒素冷却放射シールド付き液体ヘリウムデュワーに収容されています。標準ホールドタイムは、4.2Kシステムの場合は約20時間、1.6Kモデルの場合は10時間です。
この検出器には、IR集光コーンアセンブリ、真空シールウインドウ、バッファー、および低ノイズの電子機器が付属しています。   

それからボロメータシステムは単一のカットオンIRフィルターコールドフィルター、手動2または3ポジションのフィルターホイールを装備しています。 10〜285µmの遠赤外カットオン ロングパスフィルタを用意しています。

アプリケーションにより長い保持時間を必要とする、高さの増加、二重検出器、またはより多くのポジションフィルターが必要とされるならば特注が出来ます。


Custom システム カタログ PDF Brochure (605Kb)



 

オプティカニクス総合取扱製品

Topに戻る