半導体・光源・マイクロ波・ミリ波

精密部品、高性能コーティング、EOコンポーネントは研究所に、OEMとして用いられます。

キャビティー ブラックボディー 高温ソース (黒体システム)  Infrared Systems Development Corporation

Infrared Systems Development Corporation
 

IR - 574 / 301 ブラックボディー システム


 

IR-574シリーズの黒体基準光源は、理想的な黒体エミッタとして赤外線を放射するように設計されています。 2.25インチのキャビティからの出力エネルギーは、マックスプランクの式で表される理論上の最大エネルギー曲線に厳密に従っており、ユーザーはあらゆる種類の赤外線デバイスと表現型を校正、調整、測定することができます。  IR-574は、重要な光学設定を乱すことなく、また開口と距離の変化を組み合わせることなく既知の量で変化させることができ、近赤外(1〜3μm)、中赤外(3〜8μm)、遠赤外(3〜8μm+)の理想的な光源です。  IR-574は、高放射率の特殊なSiCキャビティ材料を使用することにより、温度範囲を1200℃まで拡張します。

20°のテーパー - 凹面 - コーン、表面放射率、およびキャビティアスペクト比が組み合わさって、その熱エネルギーの多重反射、吸収、および再放射によって黒体放射が得られます。 キャビティの熱エネルギーは、キャビティシリンダを50℃〜1200℃の温度に均一に加熱するセラミックシールヒーターコイルによって提供されます。 IR-574は1年間の保証が付いています。

 

仕様:

 

温度範囲:

50〜1200℃

エミッタンスワット/ cm 2(ワット):

26.68(684)

波長範囲:

0.5 - 99um

放射率:

> 0.99

エミッタサイズ:インチ(mm)

2.25 "(57mm)

ソースの種類:

キャビティ

温度分解能:

0.1℃

キャリブレーション精度:

NIST規格に対して+/- 0.2 ℃

安定性:短期(長期):

+/- 0.1 ℃(+/- 0.2 ℃)

反応時間:

100〜1200 <80分

温度センサー:

埋め込み0.01%マッチタイプS

制御タイプ

アクティブマルチバンドPID

ライン電圧

90〜125または208〜240 VAC 50〜60 Hz

所要電力:

最大1400ワット

ケーブルの長さ:

8フィート(2.4 m)

寸法:インチ(mm)本体:

12.5” H×20” D×10” W(317×508×254)

コントローラ:

5.1 "H×13.4" D×12 "W(130×340×304)

保証:

1年

標準絞り:

2.0 "(50.8 mm)

リモートインタフェース

RS-232またはIEEE-488 / GPIB

重量:

ソース:45ポンド

コントローラ:9ポンド(ラックマウント10ポンド)

出荷重量 :

2箱 63ポンド

オプションとアクセサリー:

・ 2” リモート コントロール アパーチャーフォイール
・ 2” アパーチャー
・ RS232 と IEEE/GPIB インターフェイス


外形寸法図[ PDF ]
 

IR - 563 / 301 ブラックボディー システム


 


 

IR-563は、近赤外(1〜3μm)、中赤外(3〜8)、遠赤外(8〜30+μm)の理想的な光源です。  IR-563は30年以上にわたり業界標準の1000ºC黒体であり、業界全体で赤外線用途に優れたサービスを提供し続けています。 IR-564は、キャビティの材質を炭化ケイ素と高純度アルミナセラミックに変更することによって、IR-563の温度範囲を1200℃に拡張します。 それ以外、2つのユニットは実質的に同じです。

20°のテーパー - 凹面 - コーン、表面放射率、および空洞の吸収率が組み合わさって、その熱エネルギーの多重反射、吸収、および再放射によって黒体放射が得られます。 キャビティの熱エネルギーは、キャビティシリンダを50℃〜1050℃の温度に均一に加熱するセラミックシールヒーターコイルによって提供されます。IR-563システムは、実際の現場の信頼性により、2年間の保証が付いています。
 

仕様:

 

温度範囲:

50〜1050 ℃

エミッタンスワット/ cm 2(ワット):

17.36(88)

波長範囲:

0.5 - 99um

放射率:

> 0.99

エミッタサイズ:インチ(mm)

1 "(25.4)

ソースの種類:

キャビティ

温度分解能:

0.1℃

キャリブレーション精度:

NIST規格に対して+/- 0.2 ℃

安定性:短期(長期):

+/- 0.1 ℃(+/- 0.2 ℃)

反応時間:

100〜1000 <45分

温度センサー:

埋め込み0.01%マッチタイプS

制御タイプ

アクティブマルチバンドPID

ライン電圧

90〜125または208〜240 VAC 50〜60 Hz

所要電力:

最大550ワット

ケーブルの長さ:

8フィート(2.4 m)

寸法:インチ(mm)出典:

11.75” H×11.4” D×8” W(298×289×203)

コントローラ:

5.1 "H×13.4" D×12 "W(130×340×304)

保証:

2年

標準絞り:

0.0125、0.025、0.050、0.10、0.20、0.40、0.60および1.0 In

リモートインタフェース

RS-232またはIEEE-488 / GPIB

重量:

ソース:17ポンド

コントローラ:9ポンド(ラックマウント10ポンド)

出荷重量 :

2箱 35ポンド

オプションとアクセサリー
RS232 またはIEEE/GPIB インターフェイス
IR-860 1" アパーチャー フォイール リモートコントロール モーター駆動
コントローラーのラックマウント


外形図面 Dimension Drawings [PDF]

 

IR - 564 / 301 ブラックボディー システム

IR-564は、キャビティの材質をシリコンカーバイドと高純度アルミナセラミックに変更することによって、IR-563の温度範囲を1200℃に拡張します。 それ以外、2つのユニットは実質的に同じです。

20°のテーパー - 凹面 - コーン、表面放射率、および空洞の吸収率が組み合わさって、その熱エネルギーの多重反射、吸収、および再放射によって黒体放射が得られます。 キャビティの熱エネルギーは、セラミックシリンダーで加熱されたヒーターコイルによって、キャビティシリンダーを50℃から1200℃ の温度に均一に加熱します。 IR-564システムには、1年間の完全保証が付いています。

 

仕様:

 

温度範囲:

50〜1200℃

エミッタンスワット/ cm 2(ワット):

26.68(135)

波長範囲:

0.5 - 99um

放射率:

> 0.99

エミッタサイズ:インチ(mm)

1 "(25.4)

ソースの種類:

キャビティ

温度分解能:

0.1℃

キャリブレーション精度:

NIST規格に対して+/- 0.2 ℃

安定性:短期(長期):

+/- 0.1 ℃(+/- 0.2 ℃)

反応時間:

100〜1200 <70分

温度センサー:

埋め込み0.01%マッチタイプS

制御タイプ

アクティブマルチバンドPID

ライン電圧

90〜125または208〜240 VAC 50〜60 Hz

所要電力:

最大800ワット

ケーブルの長さ:

8フィート(2.4 m)

寸法:インチ(mm)出典:

11.75” H×11.4” D×8” W(298×289×203)

コントローラ:

5.1 "H×13.4" D×12 "W(130×340×304)

保証:

1年

標準絞り:

0.0125、0.025、0.050、0.10、0.20、0.40、0.60および1.0 In

リモートインタフェース

RS-232またはIEEE-488 / GPIB

重量:

ソース:17ポンド

コントローラ:9ポンド(ラックマウント10ポンド)

積み込み重量 :

2箱 35ポン


オプションとアクセサリー
・RS232 またはIEEE/GPIB インターフェイス
・IR-860 1" アパーチャー フォイール リモートコントロール モーター駆動
・コントローラーのラックマウント


外形図面 Dimension Drawings [PDF] 
 

IR - 704 マルチスペクトル ターゲット システム


  

 

IR-704システムは、黒体光源、電動絞りホイール、電動フィルターホイール、高速シャッター、高速フィルターシャッターで構成しています。 このシステムは、コリメータ/ターゲット投影システムと直接統合するための強制空冷マルチスペクトル、マルチアパーチャターゲットシステムとして設計されていますが、直接ターゲットシステムとしても使用できます。 システム動作は、RS-232 / RS-485制御インタフェースを備えた内部マイクロプロセッサ、または補助的な直接ハードウェアポートによって制御されます。

このシステムは、1/4インチのキャビティ黒体光源、4ポジションのアパーチャーホイール、4ポジションのフィルターホイール、フィルターソレノイド、シャッターソレノイドで光学的に配置されています。 黒体温度制御、絞り選択、フィルター選択、シャッターソレノイド作動およびフィルターソレノイド作動を可能にするためにシリアルポートコマンドを介して個別に制御されます。 シャッターソレノイドとフィルターソレノイドの作動時間は5ミリ秒未満で、オフからデュアルへのターゲットの高速進行を10ミリ秒未満でのフィルター処理からフィルター処理まで可能にします。

IR-704の各システムの個々の制御能力は、50℃から1050℃までの可変温度黒体源と組み合わされた32種類のフィルター/絞り/シャッター選択の組み合わせを可能にし、赤外線エネルギー出力レベルの事実上無限の変動を提供します。


 

Temperature Range: 50-1050C
Emitter Size: 0.25” Cavity
Stability Short / Long: 0.1C +/- 0.2C
Fixtures / Apertures: 14 Positions on 2 Wheels
Shutter Response: <5ms
Computer Interface: RS-232 / USB
Dimensions: Target System: 6.125”H x 8.5” D x 6.125” W (156x216x156)
In (mm)  In (mm) Controller:  5.1”H x 13.4”D x 12”W (130x340x304


・IR-301 コントローラーに制御される内部ブラックボディー
・RS-232 インターフェール
外形図面 Dimension Drawings [PDF]

IR - 518 / 301 ブラックボディー システム



追加のバッフルプレートとマウンティングブロックとともに
示されています。

 

IR-518放射源は、既知の光束とスペクトル分布の正確で安定した赤外線源を提供します。 それは他の実験室の線源、検出器、または標準に対する較正を必要とする他の赤外線装置の較正のための標準の放射線源として使用することができます。

20°のテーパー - 凹面 - コーン、表面放射率、およびキャビティアスペクト比が組み合わさって、その熱エネルギーの多重反射、吸収および再放射によって黒体放射が得られます。 キャビティの熱エネルギーは、セラミックシリンダーで加熱されたヒーターコイルによって均一に加熱され、キャビティシリンダーは50℃から1050℃の温度に加熱されます。 IR-518は1年間の保証が付いています。
 

仕様:

 

温度範囲:

50〜1050 ℃

エミッタンスワット/ cm 2(ワット):

17.36(14)

波長範囲:

0.5 - 99um

放射率:

> 0.99

エミッタサイズ:インチ(mm)

0.4 "(10)

ソースの種類:

キャビティ

温度分解能:

0.1℃

キャリブレーション精度:

NIST規格に対して+/- 0.2 ℃

安定性:短期(長期):

+/- 0.1 ℃(+/- 0.2 ℃)

反応時間:

100〜1000 <40分

温度センサー:

埋め込み0.01%マッチタイプS

制御タイプ

アクティブマルチバンドPID

ライン電圧

90〜125または208〜240 VAC 50〜60 Hz

所要電力:

最大100ワット

ケーブルの長さ:

8フィート(2.4 m)

寸法:インチ(mm)本体:

2.375″ディア×3″ディープ(60×76.2)

コントローラ:

5.1 "H×13.4" D×12 "W(130×340×304)

保証:

1年

標準絞り:

0.4 "(10)

リモートインタフェース

RS-232またはIEEE-488 / GPIB

重量:

ソース:2.5ポンド

コントローラ:9ポンド(ラックマウント10ポンド)

出荷重量 :

1箱。17ポンド




























オプションおよびアクセサリ:
・ RS232 またはIEEE/GPIB インターフェイス
・ IR-762 
・ ワッフル プレート、 マウンティング マウント
・ コントローラーのラックマウント



外形図面 Dimension Drawings [PDF]

 

IR - 519 / 301 ブラックボディー システム



追加のバッフルプレートとマウンティングブロックとともに
示されています。

 

IR-519放射源は、IR-518の温度範囲を1200℃に拡張します。本体の長さは1 "延長されています。 他の実験室用光源、検出器、または標準に対する校正を必要とするその他の赤外線装置の校正用の標準放射線源として使用できます。

20°のテーパー - 凹面 - コーン、表面放射率、およびキャビティアスペクト比が組み合わさって、その熱エネルギーの多重反射、吸収および再放射によって黒体放射が得られます。 キャビティの熱エネルギーは、キャビティシリンダを50°C〜1200°Cの温度に均一に加熱するセラミックシールヒーターコイルによって提供されます。 IR-519は1年間の保証が付いています。

 

仕様:

 

温度範囲:

50〜1200℃

エミッタンスワット/ cm 2(ワット):

17.36(14)

波長範囲:

0.5 - 99um

放射率:

> 0.99

エミッタサイズ:インチ(mm)

0.4 "(10)

ソースの種類:

キャビティ

温度分解能:

0.1℃

キャリブレーション精度:

NIST規格に対して+/- 0.2 ℃

安定性:短期(長期):

+/- 0.1 ℃(+/- 0.2 ℃)

反応時間:

100〜1200 <45分

温度センサー:

埋め込み0.01%マッチタイプS

制御タイプ

アクティブマルチバンドPID

ライン電圧

90〜125または208〜240 VAC 50〜60 Hz

所要電力:

最大100ワット

ケーブルの長さ:

8フィート(2.4 m)

寸法:インチ(mm)出典:

2.375インチディアx 4インチディープ(60 x 101.6)

コントローラ:

5.1 "H×13.4" D×12 "W(130×340×304)

保証:

1年

標準絞り:

0.4 "(10)

リモートインタフェース

RS-232またはIEEE-488 / GPIB

重量:

ソース:2.5ポンド

コントローラ:9ポンド(ラックマウント10ポンド)

出荷重量 :

1箱。17ポンド

 

 





























オプションおよびアクセサリ:
・ RS232 またはIEEE/GPIB インターフェイス
・ IR-762 
・ ワッフル プレート、 マウンティング マウント
・ コントローラーのラックマウント

外形図面 
Dimension Drawings [PDF]


 

IR - 508 / 301 ブラックボディー システム



オプションの絞りホイールで表示

 

IR-508黒体基準光源は、理想的な黒体エミッタとして赤外線を放射するように設計されています。 0.25インチのキャビティからの出力エネルギーは、マックスプランクの式で表される理論上の最大エネルギー曲線に厳密に従っており、ユーザーはあらゆる種類の赤外線デバイスや現象を校正、調整、測定することができます。  -80℃までの環境チャンバなど、スペースと電力が制限されている用途に最適です。オプションの8ポジションアパーチャホイール(写真に表示)を使用すると、重要な光学設定を妨げることなく赤外線フラックスを既知の量だけ変えることができます。  IR-508は、近赤外(1-3um)、中赤外(3-8)、遠赤外(8-30 + um)の赤外線バンドに最適です。

20°のテーパー - 凹面 - コーン、表面放射率、およびキャビティアスペクト比が組み合わさって、その熱エネルギーの多重反射、吸収および再放射によって黒体放射が得られます。 キャビティの熱エネルギーは、キャビティシリンダを50℃から1050℃の温度に均一に加熱するセラミックシールヒーターコイルによって提供されます。 過去30年間に使用された実際の現場装置の信頼性のため、IR-508は2年間の保証の対象となっています。

 

仕様:

 

温度範囲:

50〜1050 ℃

エミッタンスワット/ cm 2(ワット):

17.36(5.5)

波長範囲:

0.5 - 99um

放射率:

> 0.99

エミッタサイズ:インチ(mm)

0.25 "(6.3)

ソースの種類:

キャビティ

温度分解能:

0.1℃

キャリブレーション精度:

NIST規格に対して+/- 0.2 ℃

安定性:短期(長期):

+/- 0.1 ℃(+/- 0.2 ℃)

反応時間:

100〜1000 <30分

温度センサー:

埋め込み0.01%マッチタイプS

制御タイプ

アクティブマルチバンドPID

ライン電圧

90〜125または208〜240 VAC 50〜60 Hz

所要電力:

最大100ワット

ケーブルの長さ:

8フィート(2.4 m)

寸法:インチ(mm)出典:

3”直径×5.9” H×4.9” D(76.2×150×125)

コントローラ:

5.1 "H×13.4" D×12 "W(130×340×304)

保証:

2年

標準絞り:

0.1 "(2.54)

リモートインタフェース

RS-232またはIEEE-488 / GPIB

重量:

ソース:2.5ポンド

コントローラ:9ポンド(ラックマウント10ポンド)

出荷重量 :

1箱。17ポンド

オプションとアクセサリー
RS232またはIEEE /GPIB インターフェイス
IR-762
マニュアル アパーチャー フォイール
コントローラー用ラックマウント

外形図面 Dimension Drawings [PDF]








 



 

オプティカニクス総合取扱製品

Topに戻る