サーマルイメージングとナイトスコープ

TGPS 砲撃サーマル コントロール (射撃管制装置)


 株式会社 新日本科学製作所



特徴
TGPSは、光学機器および電気光学機器のアレイを組み込んだ砲撃発射コントロールシステムです。
AAV、IFV、メインバトルタンクのタレットに統合されるように設計されており、幅広い範囲の砲撃制御ユニット。
各ユニットには、直接可視ガラスオプティクス、昼間CCDカメラ、サーマル イメージングシステムが組み込まれています。
これにより、オペレーターは、通常、霧、煙、光、戦場などの状況下で目標をみつけることができます。
サーマルイメージャーとCCDカメラ用は耐久性のあるカラーLCDディスプレイにより、ターゲットを即座に表示します。

- 大幅に改善された熱イメージングモジュール
- Gunnerサーマルコントロールとディスプレイ
- 視力向上視力光学視力
- 夜間IR(冷却なし)熱視力
- 耐久性のあるカラーLCDディスプレイ(6.4 ")と信頼性の高い互換性
- 8倍の日&3倍、6倍の熱倍率
- 幅広い武器&砲塔用途に適しています。

仕様
optical
倍率 直視モジュール : 8X
昼間 CCD モジュール : 1X
サーマル イメージング モジュール : W.FOV - 3X , N.FOV - 6X
検出範囲 1,500m (車両)
視野 (Field of View) 直視モジュール : 6° ± 5%
昼間 CCD モジュール : 40° X 30°
サーマル イメージング モジュール : W.FOV : 12° X 9°, N.FOV : 6° X 4.5°
MRTD 1.2℃ @0.75 cy/mrad
アイリリーフ 18mm min.
Mechanical
重さ 23kg
サイズ (L X W X H) 380X270X510mm
環境条件 MIL-STD-810F
EMI MIL-STD-461E
Electrical
電源 20 ~ 30 Volt DC
ビデオ出力 NTSC Standard
波長 8 -12 ㎛
アレイサイズ 320x240 (UFPA)
 

 Features

The TGPS is a gunner’s fire control system that incorporates an array of optical and electrooptical devices. 
It has been designed to integrate into the turret of AAV’s, IFV’s and Main Battle Tanks, and is compatible with a wide range of 
weapons as the primary fire control unit. 
Each unit incorporates a Direct Visible Glass Optic, Daytime CCD Camera and Thermal Imaging system. 
This allows for the operator to acquire his target under normal, fog, smoke, high light and adverse battle field conditions. 
The ruggedized color LCD displays for the CCD Camera as well as the Thermal Imager and allows for instant responses to target 
acquisition.

- Significantly Improved Thermal Imaging Module
- Gunner Thermal Controls and Displays
- Improved Gunner’s Day Sight Magnification Direct Visible Optical Sight
- Nighttime IR(Uncooled) Thermal Sight
- Ruggedized Color LCD Display(6.4”) Combat Proven Reliability 
- 8X Day & 3X, 6X Thermal Magnification 
- Suitable for a wide range of Weapons & Turret Application




 

Topに戻る