サーマルイメージングとナイトスコープ

FICON 射撃コントロール サーマルイメージング 

 株式会社 新日本科学製作所


 

特徴

FICON は韓国軍のK-11 次世代ライフルのために特別開発されました。 
このシステムにはレーザーレンジファインダー、非冷却赤外イメージングが含まれます。
レーザーレンジファインダーを使用するとターゲットまでの軌道計算をします。
コンピューターは導火の時間を計算します。
攻撃コントロールユニットのハードウエアとソフトウエアは兵士のために働きます。
各ユニットは直接K-11ライフルに取り付けられます。サイトは昼間、夜間の両方の光学系があります。ライフルは500mまでの検出範囲を持っています。


- 昼夜の観測(倍率2.2倍)
- 範囲探知
- 軌道計算
- 自動化されたレチクル、ヒューズの設定とライフルのインターロック
- パフォーマンスを向上させる統合システム
- 昼夜の使用のための非冷却サーマルイメージング

仕様
光学
倍率 ダイレクト可視モジュール : 2.2X
サーマル イメージング モジュール : 2.2X
検出範囲 500m (人物)
視野角 ダイレクト可視モジュール : 10°
サーマル イメージング モジュール : 10° x 7.5°
アイ リリーフ 50mm 最小
解像度 ダイレクト可視モジュール : 30”
サーマル イメージング モジュール: 320x240
ディオプター フォーカス -4D ~ +2D
レーザーレンジ ファインダー範囲 500m@1x1m
軌道計算 軌道計算 自動レチクル
センサー 温度, 傾斜 (センサー)
Fuse Setting Power & Signal supply to AB fuse (Fuse Setter)
メカニカル
重さ 2 Kg
環境条件 MIL-STD-810F & MIL-STD-461E
電気
電源 3.6VDC / 8 Hours
アレイサイズ 320 X 240(UFPA)
  

 

- Day&Night Observation(2.2X Magnification)
- Range Finding
- Trajectory calculation
- Automated Reticle, Fuse setting Interlocked to Rifle
- Integrated System for increased lethality and performance
- One housing for many different systems Uncooled thermal imaging for both day and nighttime use

Topに戻る