計測器・レーザー距離計・光源

ロックイン アンプ  FEMTO® Messtechnik GmbH

FEMTO Messtechnik GmbH
 

ロックイン アンプ モジュール  シリーズ LIA-MV-150



特徴
・電流および電圧入力
・45 kHzまでの動作周波数
・調整可能な感度、時定数および位相
・ローカルコントロールとリモートコントロール
・コンパクトでEMIシールドケース

アンプの設定(位相、ゲイン、時定数など)は、アンプモジュールに直接接続されているスイッチ、または標準のデジタルI / Oコンピュータボードを使用して外部で制御されます。可変動作周波数は、例えばチョッパホイールの同期信号またはレーザの変調信号であり得る外部基準信号によって決定されます。電流入力はフォトダイオードやPMTなどの高インピーダンス信号源からの信号を増幅するのに適していますが、電圧入力はパイロやコイルなどの低インピーダンス信号源からの信号を測定するのに使用できます。

応用
・分光法

・レーザー安定化
・ルミネセンス、蛍光、燐光測定
・光散乱測定
・光電子品質管理
・工業用および科学用測定システムへの統合
・OEMシステム


 

モデル

LIA-MV-150-S
規格

LIA-MV-150-D
トゥルー差動入力

電圧入力

BNCコネクタ
シングルエンド
計装アンプ
ノイズ12 nV /√Hz

LEMO ®コネクタ
真の差動
計装増幅器
ノイズ12ネバダ州/√Hzの

電流入力

BNCコネクタ
トランスインピーダンスアンプ、ゲイン1 kV / A 
ノイズ13 pA /√Hz

LEMO ®コネクタ
トランスインピーダンス増幅器、ゲイン1キロボルト
ノイズ13 PA /√Hz

感度
(フルスケール)

電圧:3〜100 mV、1〜3〜10の範囲で切り替え可能
電流:3 nA〜100 µA、1〜3〜10の範囲で切り替え可能

働く頻度

10 Hz〜45 kHz

基準入力

TTLに切り替え可能な±100 mV〜±5 V

位相

調整可能な0°〜360°(8ビット分解能)、
温度ドリフト<0,01°/ K

復調器

最大50 dB 動的予約

時定数

3〜10秒、1〜3〜10の範囲で切り替え可能、スロープ切り替え可能:6 dBまたは12 dB /オクターブ

出力

X [R・cos(角度)]、±10 Vフルスケール、短絡保護

デジタル制御

16 TTL、CMOS、光絶縁
8ビット位相、4ビット時定数、4ビット感度

電源

±15 V、100 mA typ。

ケース サイズ

170 x 60 x 30 mm(L x W x H)、重量370 g

データシート

PDF 201 kB

 

電源 3ピンLEMO® ソケットを介して。 相手側コネクタが装置に付属しています。利用できる任意電源PS-15。 詳細についてはデータシートをご覧ください。

ブロック図LIA-MV-150











 




 

オプティカニクス総合取扱製品

Topに戻る