PRODUCTSTIA-952 30kHz to 800MHz InGaAs O/E コンバーター Terahertz Technologies

TIA-952 30kHz to 800MHz InGaAs O/E コンバーター Terahertz Technologies


Terahertz Tecnologies
TIA シリーズ 比較表

TIA-952 30 KHz to 800 MHz InGaAs O/E Converter

 
TIA-952 30 KHz to 800 MHz InGaAs 光/電気(O/E) コンバーター 

◉ 大きな面積のInGaAs検出器
◉ 800 MHzのアナログバンド幅
◉ 選択可能なゲイン設定
◉ ユニバーサルパワーサプライ
◉ 50オームの出力負荷を駆動することが可能
◉ シングルモード、マルチモードファイバーに対応

アプリケーション
⦿ レーザーアライメントとチューニング
⦿ プラズマ物理計測
⦿ フィールドサービステストとトラブルシューティング
⦿ 光学部品の一般的なラボ試験

TIA-952光受信器は、便利で使いやすいO/E変換器です。レーザー光源や光送信機の動作確認、光ファイバ通信リンクのスループットの確認など、様々な実験室、工場、フィールドサービスで威力を発揮します。本機は、オシロスコープやデジタイザーなどの読み取り装置の垂直入力BNCコネクタに直接取り付けることができるので便利です。

大面積のインジウム-ガリウム-ヒ素検出器は、シングルモードとマルチモードの両方のファイバーに最適化されており、900〜1700 nmのスペクトル領域をカバーしています。ゲインはスイッチで選択でき、ピーク応答性は約500V/Wと約2500V/Wとなっています。TIA-952の電気的帯域幅は、ローゲイン設定で800MHz、ハイゲインモードで300MHzとなっています。

ユニットの出力段は、特性インピーダンスで終端された50Ωの同軸ケーブルを駆動することができます。ファイバーコネクターは、STまたはFCの2種類を用意しています。TIA-952は、壁掛け式ユニバーサル電源(AC90~260V、50~60Hz、4つの電源アダプタ付き)を搭載しており、使用時や保管時の利便性に優れています。

製品

TIA-952-ST InGaAs 30 KHz to 800 MHz O/E コンバーター ST 端子
TIA-952-FC InGaAs 30 KHz to 800 MHz O/E コンバーター FC 端子

仕様

検出器 ラージエリア  InGaAs
アナログ信号帯域 (-3 dB) 30 KHz to 800 MHz, Low gain; 30 KHz to 300 MHz, High Gain
選択可能な感度設定 500 V/W or 2500 V/W @ 1550 nm  50オームの負荷で終端した場合
最大リニア入力パワー 2 mW
最大入力パワー (ダメージ無し) 15 mW
波長感度 InGaAs: 850 - 1700 nm
出力インピーダンス 50 Ohms
出力コネクター Male BNC
光ファイバー 端子 Specify FC or ST
入力NA   Input Numerical Aperture 0.29
入力光ファイバー 9μm シングルモードまたは 50/125 &  62.5/125μm マルチモード
出力オフセット電圧 N/A Volts
ノイズ レベル 9.5 pW/ root-Hz at peak responsivity
最大出力電圧 Low gain, 2.0 V pk-pk, High Gain 4 V pk-pk, (Into 50 Ohms)
電源 ユニバーサル電源
電源 90-260VAC, 50 - 60 Hz, 16 VA Max.
電源コネクター 日本(North America), British, Continental Europe, Australian
サイズ (mm) 30.5 W x 63 L x 33 H
重さ 5.6 oz (0.16 kg)
LED 点灯 Power On
動作温度範囲 0° to 40°C
保証 2年間
付属品 トランジットケース、ユニバーサル電源、マニュアル
TIA シリーズ 比較表







 

contact
お問合わせはこちらから