PRODUCTSTIA-1200 DC to 12GHz O/E Converter Terahertz Technologies

TIA-1200 DC to 12GHz O/E Converter Terahertz Technologies


Terahertz Technologies
 

TIA-1200 DC to 12GHz O/E コンバーター

◉ ラージエリア InGaAsディテクタ
◉ DC~12GHzの帯域幅
◉ 波長範囲900-1700nm
◉ ユニバーサル電源
◉ 50オームの出力負荷を駆動できる能力

アプリケーション
⦿ 光学部品の一般的なラボ試験
⦿ フィールドサービスでのテストとトラブルシューティング
⦿ レーザーアライメントとチューニング
⦿ プラズマ物理計測

TIA-1200 O/Eコンバータ(光・電気変換器)は、光ファイバ・アプリケーション用の広帯域検出システムです。典型的な帯域幅はDCから12GHz(最低10GHz)で、提示された光信号の電気的レプリカを正確に提供します。特性インピーダンスで終端された50Ωのケーブルを駆動することを目的としています。

本機には、900〜1700 nmの波長範囲に反応するInGaAs検出器が搭載されています。TIA-1200には、FCまたはFC/APC光ファイバのレセプタクルが用意されています。出力信号は、タイプKのSMAメスコネクタに送られます。

TIA-1200検出器の直径は50ミクロンです。 オプションで、50ミクロンのファイバを使用して注文することもできます。これにより、過度の結合損失を発生させることなく、シングルモードとマルチモードの両方のソースをテストできます。

代表的な光学的リターンロスは35dBで、これは主に採用したFC/PCコネクタに起因するものです。より高いリターンロスが必要な場合は、オプションでシングルモードのアングルドPCコネクターを装備し、ORLを約52dBにすることができます。

製品

TIA-1200-FC InGaAs, DC to 14GHz Unamplified O/E コンバーター  FC 端子
検出器タイプ InGaAs (900-1700nm)
電流応答性 0.8 A/W @ 1550nm Typical
最大リニア入力パワー 3mw
最大入力パワー(ダメージなし) 10mw
バンド幅 (-3dB) DC to 12GHz Typical, 10 GHz Minimum
出力インピーダンス 50 Ohms
出力コネクター Type K SMA Female
光ファイバー入力コネクター FC or FC/APC
入力開口 (NA) 0.11
光戻り損失 >35dB, >52dB with APC Connection
電源 Universal Power Supply
サイズ 1.2” W x 2.5” L x 1.3” H (30.5mm W x 63mm L x 33mm H)
重さ 2.8 oz (0.08 kg)
LED 点灯 Power On
動作温度範囲 0° to 40°C
標準保証 Two Years, Component and Workmanship, 30 Day Satisfaction Guarantee
付属品 取扱説明書、ユニバーサル電源

Spec Sheet

Product Manual

Software Downloads

Related Products
 

contact
お問合わせはこちらから